【オラクルカードとは?】オラクルカードの使い方や選び方について

こんにちは。幻想画家の奥田みきです。

私はオラクルカードの絵を良く描いていますが、自身でもオラクルカードの開発をしています。

 

私も最初にオラクルカードを手にしたときには、「オラクルカードの使い方が分らない?!」と迷いました。

でもオラクルカードはとても自由度が高く、使い慣れるとどんどんカードとの対話を楽しめるようになりました。

 

「オラクルカードに興味はあるけれど難しそう……」と感じている方も、是非お気に入りのカードを見つけて楽しんでくださいね。

(この記事で掲載した画像は全て奥田みき作の絵です)

オラクルカードの使い方・まずは波長の合ったオラクルカードを見つける

オラクルカードは制作者の方によって、それぞれ異なった波動を持っています。

オラクルカードには異なった多くのテーマ(天使、神様、龍神などなど)があるので、テーマによって「自分に合う、合わない」があるのです。

オラクルカードによってはかなり解釈が難しいものもありますので、出来れば実際に手に取って「自分に波動が合う」のか確かめてみるのがお勧めです。

オラクルカードは書店に置いていないことも多いので、その場合にはレビューなどを見て、初心者向けかを確かめてくださいね。

 

オラクルカードの使い方・最初に入手したら…

 

オラクルカードを初めて使うときには、どんな内容が描かれているのか、一枚一枚じっくりと見つめてみましょう。

カードに「これからこのオラクルカードカードを使ってリーディングしますので、よろしくお願いいたします」と挨拶をする気持ちで。

これから親しくしていくカードたちです。カードと仲良くなりましょう。

じっくりオラクルカードの絵を見ていると、絵が何かを語ろうとしているのが分ります!

オラクルカードのやり方・カードリーディングの方法

オラクルカードリーディングの方法は沢山ありますし、リーディングをする方それぞれに個性的な使い方をします。

ここでは一般的によく使われるものを2つご紹介しますね。

ワンカードリーディング

 

オラクルカードのやり方として、一番簡単なリーディング方法です。

 

「今日私に必要なメッセージをお願いします」など、

心に祈って一枚選びましょう。

 

今の自分に必要なメッセージを受け取れます。
「今日の一枚」、と言う感じで毎朝引いてみても良いでしょう。

「今日はどんな気持ちで過ごすのが良いでしょうか?」というように特定の質問にも使えます。

毎日繰り返しオラクルカードリーディングをしていると、どんどんカードと仲良くなれますよ!

 

例えば上記のカードが出たとしたら

「今日は向上心が高まって、色々なことにチャレンジできる日です」という感じです。

スリーカードリーディング

 

オラクルカードのやり方として、これもよく使われる方法です。

カードを切り、直感に従って手を止めたら、上から順番に3枚のカードを取ります。

次のそのオラクルカードカードの絵柄を上にして左から順番に3枚並べます。3枚のカードの位置はそれぞれ次の意味を持っています。

  • 左のカード・近い過去 最近起こった過去を表すカードです。
  • 中央のカード・現在  今現在の状況を表すカードです。
  • 右のカード。近い未来 遠くない未来を示すカードです。

上記の3枚を読みますと

このオラクルカードカードなら

左・(近い過去に)異文化や自分とは異なるコミュニティの人と、わかり合えるように努力しました。少し時間はかかったかも知れませんがその結果、

中央(現在)あなたは心が解放され美しく輝くことができたのです。

右・(未来)この先はあなたの周りで停滞していたものが一気に動き出します。

 

と言う感じに読みます。オラクルカードカードには複数の意味があるので、相手の質問によっても読み方は変わってきます。

オラクルカードリーディングの使い方・実際の占いを始める前に

オラクルカードを扇状に広げてあなたの胸元に添え、次の祈りの言葉を唱えてください。

祈りの言葉は声に出しても良いですし、心の中で唱えても良いです。

下記にご紹介したのはあくまでも参考です。

あなたがオラクルカードとつながり、良きリーディング結果を導くためのものですので、決まった言葉である必要はありません。

あなたが言いやすい言葉を選びましょう。

 

祈りの言葉・例

「大天使ミカエル、私からエゴを取り去り、このカードを通してクリアで純粋な愛のメッセージを受け取れるよう、サポートしてください。ありがとうございます」

神様のカードなら神様に、という感じで言葉を入れ替えてくださいね。大切なことは言葉の文言ではなく、「主観」を入れないでカードが伝えてくるメッセージを読み解くことです。

 

関連記事

天使とスピリチュアルアート [foogallery id="5817"] アナログ幻想絵画 [foogallery id="263"]   学生時代に「ルネスサンス」や「ラファエル前派」の天使や神話の絵に惹かれ、[…]

オラクルカードの使い方・実際に占ってみます

まずはオラクルカードの状態を整えます

●オラクルカードをまとめて、利き手でない方の手にカードを持ち、逆の手で軽くコツンとノックします。

今オラクルカードに入っているエネルギーを出して、クリアな状態になるよう意識してください。

(質問を変えたときや、他の人がカードを使ったときにも、これを行ってください。オラクルカードの状態がリセットされます)

 

●心の中で質問をしながら、オラクルカードを切ります。途中で飛び出したカードがあれば「ジャンピングカード」として扱います。(ジャンピングカードは別途説明します)

オラクルカードを切りながら「ここで良い」と感じる時がありますので、直感に従ってそこで手を止めます。カードは一番上から取ります。

リーディングするのはあなたですので、オラクルカードはあなたの見ている方が絵の上になるように並べてください。

 

オラクルカードは他の人に貸してはいけないの?

オラクルカードを扱う人によっては、オラクルカードは自分のエネルギーを入れてあるので、人には貸さない方が良いと言う方もいます。

特に仕事で占いをしている方などは、オラクルカードとの結び付きが強いので拘りを持っている方が多いです。

この辺はそれぞれの考え方でかまいませんが、一般的にはオラクルカードは人に貸すことに問題はありません。

ただ人に貸した後には、オラクルカードを一度クリアな状態にしてあげると良いです。

オラクルカードのやり方・あなたの直感を大切にする

カードを選んだら、リーディングの結果を見てみましょう。まずは解説書を読まずに、絵柄と対話してみることをお勧めします。

オラクルカードは、絵柄から様々なメッセージを読み解くことができます。絵を見つめている間に、今のあなたに必要な”何か”を感じることができるでしょう。

 

”最初のインスピレーション”に大事なメッセージが込められていることが多いので、あなたの直感を信じてください。

 

オラクルカードとの対話が終わったら解説書を見て、今あなたが感じたことと、文章で書かれていることを照らし合わせてみましょう。きっとぴったりくる言葉があるはずです。

 

関連記事

こんにちは。画家の奥田みきです。 私もスピリチュアル系の絵を好んで描いていますが、昨今では「スピリチュアルアート」という言い方も定着してきて、一つのアートのジャンルになっていますよね。   スピリチュアルアートは[…]

 

ジャンピングカード

オラクルカードを切っている時に飛び出してきたカードを、「ジャンピングカード」と呼びます。

このオラクルカードは特別な意味を持っていたり、補足のリーディングにも使えます。飛び出したオラクルカードは一緒にリーディングに使います。

通常ジャンピングカードは多くても二枚です。

オラクルカードの使い方・うまくカードが読めないとき

オラクルカードは枚数が限られているため、完全に一致する答えが出ない場合もあります。

その場合には天使は近い意味のオラクルカードを選んでくれますが、質問のニュアンスを少し変えて聞いてみると、分かりやすい答えが導かれることもあります。

(全く同じ内容の質問を日に二度するのは、オラクルカードが混乱してしまうので避けましょう)

オラクルカードの使い方・占いの上達のコツは?

 

オラクルカードリーディングの上達のコツは「ひたすら練習です(笑)」

色々な人とオラクルカードリーディングをやりあったり、イベントなどに行って占って貰ったりして、慣れている方の良いところ、取り入れたい読み方を参考ししてください。

そのうち「自分のスタイル」が出来てきます。

「何よりもまずは数をこなす」これはどんなジャンルでも言えることですね。

オンラインのオラクルカードリーディングなども利用してみる

You tubeなどで動画を公開している方のリーディングを見るのも良いですが

今はzoomやメール鑑定なども行っている人が多いですので、実際にそう言ったサービスを利用して、「プロの方」がどんな鑑定を行っているのか、体験してみるのいいですよ。

 

最後に私の関わったオラクルカードをご紹介

 

 

最後に私の携わったカードをご紹介させてください。

オラクルカード・日本の密教カード

「日本の密教カード」/小瀧 宥瑞 (著), 奥田 みき (イラスト) ヴィジョナリー・カンパニー刊

私が作画、メッセージを担当したカードです。発売当初より品切れになるなどご好評を頂いております。

こちらの記事の最後に方に「オラクルカードって何?」について詳しく記載してあります。

 

オラクルカード・エンジェルプリズムカード

 

▼「エンジェルプリズムカード」奥田みき著・エンシェラート刊((ショップ掲載ページ)

私が全て手掛けたオリジナル出版のカードです。

2020年3月には新装版として発売されます。

 

国際版も発売されています。

関連記事

こんにちは、画家・イラストレーターの奥田みきです。   私は昔から神秘的な世界を描く事が好きで 仕事でオラクルカードの絵を手がけた事がきっかけで 自身でもカードリーディングをするようになりました。 &[…]

 

オラクルカード・エターナルオラクルカード

ギリシャ神話、北欧神話、ヒンドゥー神話、そして日本神話、民話など世界に語り継がれる神話や物語に登場する「水」にまつわる神々、そして神羅万象に存在する「水」、それらを通して届けられるメッセージが詰め込まれたオラクルカードです。

その他のカード

「エンジェルカラーカード・幸せカラーセラピー」

「インテグレーションタロット」

「月のメッセージ」

「エンジェルヒーリングカード」

 

「オラクルアート」を描くのが大好きなので、今後もオラクルカードには携わっていきたいと思っています。

まとめ

いかがでしたか? 私も最初は絵柄の綺麗さに惹かれてオラクルカードの収集を始めました。

そして、自己流では使いこなせなかったので、エンジェルカードリーディングの講座を受講し

そこから徐々にオラクルカードを使える様になってきました。

とても楽しいオラクルカードとの対話。

みなさんも是非、お気に入りのカードを見つけて楽しんでくださいね!

 

下記ではエターナルオラクルカードの使い方講座も開催しています。

奥田みきの絵画教室・東京・アトリエ観稀舎

エンジェルプリズムカードリーディング講座は、「エンジェルプリズムカード」をより深くリーディングしていただくための講座です…

癒しの神仏画・観稀舎

画家・奥田みきの絵画通販ショップ|仏画・日本の神様・龍神画 ・スピリチュアルアート

CTR IMG